明日は,今年度の卒業式です。
新型コロナの影響で,例年とは異なった形となります。

在校生,来賓は参加しません。
ですから,祝辞などはありません。

在校生がいません。ですから,呼びかけもありません。
証書授与,式辞,簡単な卒業生の呼びかけとスライド,校歌斉唱で,式を進行します。

このような卒業式で,卒業生は何を思うでしょうか。

それが一番気がかりなことです。
仕方がないと思うでしょうか。
それとも,例年と違うことを残念に思うでしょうか。

実際,3月の3日から休校が続いています。
ですから,卒業式の練習もできず,ある程度仕方がないと思っているのではないかと思います。

それでも,一生に一度の小学校の卒業式です。
残念に思う卒業生やその保護者の方々もいるのではないかと思います。

ただ,新型コロナがもっと流行っていれば,卒業式もできなかったかもしれません。
それを考えると,卒業式があるだけでも,まだましと考えることができるようにも思います。

子どもたちにとっては,一生に一度だということを肝に命じて,明日の卒業式を遂行したいと思います。 

  

 
ランキングに挑戦しています。
いつもクリックありがとうございます。
今日もよろしくお願いします。