明日は,他校の校内研修会に参加させていただきます。
コロナの緊急事態宣言が解除になって,授業と共に校内研修会も再開されました。

明日の研修会では,国語の授業をさせていただき,それについての事後研修会が開かれます。
国語の授業は,今年の2月以来久しぶりで,とても楽しみです。

その事後研修会の資料を作ったので紹介したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 はじめに
・授業にかかわって
・主体的・対話的・深い学びの授業づくり

1.授業にかかわって

(1)物語の特性を…※資料1「カレーライス」本時案
・ぼくの心的葛藤と成長,それに気づいた父親との関係改善
   心の中の語り…内言,心的表現
   ぼくの行動から,その心の中を読み取っていく
・物語の特性と作家論
   人物の成長や変化と,その周囲の人物との関係の変容

(2)授業における学習規律
・意見のある子どもは立つ
   意見とは,「自分なりの考え」と他者に対する「賛成・反対・質問・わからない」
・「はい」の早い子から発言する
   「はい」が重なったり,同じ子どもばかりになるとき…まだ発言していない(少ない)子から
・賛成意見から発言する


2.主体的・対話的・深い学びの授業づくり…※資料2「質の高い実践をするために」

(1)カリキュラムをリデザインする
・年間指導計画の見直し
・単元の合体や,軽重を

(2)単元づくり
・単元主題と活動テーマ
・一次で「自分なりの考え」を形成する
   対話で「自分たちの考え」へ,表現で「自分の考え」へ
      
(3)「参加ー構成」型の授業へ
・うながす…「自分なりの読み」を伝えさせる
・つなぐ…賛成意見をつなぐ
・もどす…一人の読みを全体に返す
・ゆさぶる…固定化した読みを再思考させる
・問い返す…曖昧な読みを明確化する
・せまる…きちんと表現させきる
・意味づけ/価値づける…新しい知を獲得させ,学びを評価する   

3.おわりに

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
ランキングに挑戦しています。
いつもクリックありがとうございます。
今日もよろしくお願いします。