先週の土曜日に運動会が実施されました。
と言っても,コロナ禍なので,時間も競技も短縮されたものでした。
それでも,子どもたちには学びがあるはずです。

もしなければ,単に,例年行事を縮小して実施したことに過ぎなくなります。
やはり,中心となって活動した6年生や,全力で取り組もうとがんばった5年生以下の子どもたち。
それらの学びをきちんと振り返り,自己評価したり教師の評価を伝えたりしなければなりません。

公立校では,行事までが指導や学びの場として設定されますが,それで終わりということが少なくありません。とにかく行事をやり遂げることに重きが置かれがちなのです。

しかし,行事までの取り組みや,行事そのものの取り組みについて,きちんと振り返らなければなりません。そうすることで,子どもたちの学びは,より深いものとなるのです。

今日は,土曜日の運動会の振替休日でした。
ですから,子どもたちが登校してくるのは,明日からです。

明日の登校時に,運動会に向けての取り組み方や,運動会への参加の仕方などを,振り返らせなければなりません。

行事は,やりっぱなしではなく,やったことへの評価をきちんとしなければならないのです。
 

 
ランキングに挑戦しています。
いつもクリックありがとうございます。
今日もよろしくお願いします。