新年度、最初の参観日の後には、いつも保護者懇談会が開かれます。
その他にも、PTA総会もありますが、コロナ禍の今は、それも難しいようです。

それでも、懇談会は開かれるようで、その時に新しい担任としてどんお話をするかということは、今後の保護者との関係を良好にするか否かがかかっているように思います。できれば、信頼関係がつくれるようにしたいものです。

そこで、懇談会の計画を立てたり、資料を用意します。
ただ、ここに一つの問題が生じます。

それは、資料をきちんと作成し、それをただ読むだけで、懇談会がつまらなくなるという問題です。

学級担任をしているときは、もちろん資料を作ります。
ただし、その資料は、最低限のものであり、詳細にわたるものではありません。

できれば、A4一枚程度にしたいものです。

それとは別に、懇談会でお話をするネタ帳のようなものを用意します。
つまり、資料は簡単に。しかし、そこでの話は面白くというのが狙いとなります。ネタ帳には、子どものエピソードを用意します。そうすることで、懇談会のお話が具体的になるのです。

懇談会といえども、時間が長くなると保護者の方々も飽きてきます。
大切なことは、懇談会に参加してよかった、面白かったと思ってもらえるようにすることなのです。

そのためのネタ帳です。
それを用意した上で、懇談会に臨みます。
 

  

 
ランキングに挑戦しています。
いつもクリックありがとうございます。
今日もよろしくお願いします。